自転車通販サイマなら防犯登録まで出来て安い!!おすすめ通販サイトサイト8選!

自転車通販 おすすめ 豆知識

自転車通販サイマなら防犯登録まで出来て安い!!おすすめ通販サイトサイト8選!

自転車通販ショップで買うのはやめた方がいい?

②通販サイトで自転車買うならここに注意する

③通販サイト比較:おすすめは、売上No.1の【cyma-サイマ-】

この記事を書いたのは…

・現役の「専任運行管理者」
・運転教育や車両管理を行う
・大型トラックに15年乗務
・休みの前日は自転車通勤

ステイホームや3密が当たり前の今、自転車をネットで購入する方が急増しています。

自宅に直送してくれるネット通販なら、接触するのは宅配業者の人だけです。

しかし、昔からネットショップで買うのはやめた方がいいなんてよく聞くし、ちょっと心配…

という方はぜひこの記事をご覧ください。

今やアフターサービス、防犯登録、組立配送は当たり前です。

確かに送料はかかりますが、自宅に届くので店舗に行かなくていいというのは最大のメリットです。

ネットで自転車を買おうと思っているなら、ネット販売年間売上1位の「サイマ」が絶対におすすめです。

まずは、よく聞くネットショップで買うデメリットをまとめました。

■自転車通販ショップで買うのはやめた方がいい?

結論から言うと、そんなことはありません。

自転車の通販ショップって、販売している自転車の価格が実店舗よりも安いですよね。

これは実店舗ショップより通販ショップの方が人件費も保管場所も安く抑えることができるから、その分自転車本体価格を安くできるんですよね。

ですが、自転車通販ショップで買うのは絶対やめた方がいい!なんて声も聞きます。

以下、自転車をネット通販で買う際によく聞くデメリットを紹介します。

□アフターサービスや補償がない?

確かに、アフターサービスや自転車の補償が全くない通販サイトもあります。

しかし、大手の自転車通販サイトでは、自転車を買った後の補償もしっかりしてくれます。

具体的には、故障・メンテナンス・チェーン調整、盗難補償・自転車保険、パーツの割引など幅広い補償があります。

故障やメンテナンスに関しては、懇意にしている自転車ショップやサイクルあさひ・イオンバイクなどの大手ショップでは、他社で購入した自転車にも対応してくれます。

また、盗難補償や自転車保険は自分の好みの保険サービスに入るから購入店で加入しないという方もいらっしゃいます。

□届いたときに完全に組み立てされてない?

多くの通販サイトでは、ほぼ組み立て済み・完全組み立て済みです。

ちなみに、自転車ショップで組み立て依頼した場合は、

・工賃は約4500円〜7000円。

・作業時間は60分〜120分。

が、目安としてかかります。

あえて組み立てられていない自転車を購入し、自分で組み立てる猛者もいらっしゃるようです。

組み立てに慣れていない方やしたことがない方は、絶対自分1人で組み立てないようにしましょう。

万が一、整備不良があれば命に関わることになります。

□防犯登録がされていない?

大手の自転車通販サイトでは、購入時に防犯登録も一緒にやってくれます。

もしも、購入しようとする通販サイトで防犯登録をしてくれなくても簡単に自分で防犯登録できます。

自分で防犯登録する際は、

  • 自転車本体
  • 身分証(免許証・保険証・学生証・パスポート)
  • 自転車の車体番号、販売店名、商品名が記載してあるもの
  • 手数料(住んでいる都道府県により変動あり、500円〜650円

を持って、最寄りの警察署か自転車ショップ、ホームセンターに行けば簡単に防犯登録可能です。

「サイマ」では購入時に防犯登録を忘れても後日依頼すれば、防犯登録をやってくれる

これは調べていて驚きでした。しかも自転車を手放す時には防犯登録の抹消をやってくれます。

自転車の防犯登録!譲渡時やネット購入時などシーン別で解説します。

□結局のところ送料が高い?

確かに、送料は比較的高いです。

Amazonや楽天のショップでも、自転車本体は安くても送料がかなり高いなんてよくあります。ただ、昔に比べて送料はかなり安くなってきています。

通販ショップ「サイマ」なら、安くて2000円ほどですみます。

また、「イオンバイク」「サイクルベースあさひ」など大手の自転車通販ショップでは、配送先が自宅ではなく、実店舗で受け取る場合には送料は無料です。

この場合は、疑問点や注意点を直接店員さんに聞けたり、細い調整等も一緒に行ってくれるので安心です。

注意点として、パーツのみを買う際は、指定金額以上の購入額でないと送料がかかってしまうので気をつけましょう。

□下取り・引取りはある?

不要になった自転車の下取りは、イオンバイク・サイクルベースあさひでは無料で行ってくれます。

ただ多くの通販ショップでは、引取できないのが現状です。

不要自転車の処分方法は、

①家族や知人、友人に譲る。

②フリマ、リサイクルショップ、ネットオークションなどで売却する。

③自分で指定のゴミ処理場に運んで持っていく。➡︎500円前後かかる。

④お住まいの自治体で、粗大ゴミとして出す。 ➡︎1000円前後かかる。

⑤ゴミ処理業者に依頼して持っていってもらう。➡︎3000円前後かかる。


という、方法があります。

①②番の方法で処分する際は、自転車の防犯登録を抹消するのもお忘れなく。

③〜⑤番の方法も、事前に各自治体の処分料金を確認しましょう。

□サイズを確認できない?

もちろんですが、実際に乗ってみてのサイズの確認はできません。

高額の自転車を選ぶときほど、乗り心地やサイズ感は重要になってきます。

この点は自転車専門ショップで実際に試し乗りをしてみないとわかりません

・適応身長
・ハンドル高
・サドル高

記載がありますので、そちらを確認しましょう。

まとめ

自転車通販ショップでは、完全組み立て後配送、独自のアフターサービス、不要自転車の引き取り、防犯登録までしっかりサポートしてくれる。

ただし、送料がかかってしまう、実際にサイズを確認できないというデメリットもある。

➡︎つまり、
「送料が安くサイズの表記がしっかりとされている自転車通販ショップなら、実店舗で買うよりも絶対お得です。」

以上を踏まえて、自転車をネット通販で買う際に気をつけることをまとめました。

■通販サイトで自転車買うならここに注意する

□配送料+本体価格を意識する!

通販で自転車を買うなら、総支払額の確認をしましょう。

支払い方法を銀行振り込みや代引き引き取りにすると、手数料がかかります。

海外通販サイトから購入すれば、関税がかかります。

通販ショップ独自のアフターサービスパックや防犯登録をすれば、別途支払いがあります。

自転車の本体価格が安くても、総額にすると予算をオーバーしてしまうかもしれません。

総支払額を必ず確認しましょう。

□自転車技師のプロに組み立てられた自転車を買う!

組み立てに慣れていない素人が組み立てを自分でするデメリットは多いです。

・故障やケガ、命に係わる事故を起こすかもしれない。

・組み立てに必要な工具がなく余計な出費がかさむ。

・そもそも組み立てる時間や労力がもったいない。

・自分が組立てた自転車は自転車保険や盗難保険に加入できない。

これらのデメリットを補える知識と経験がある方なら問題ないですが、

特に組み立てにこだわりのない方は、完全組み立て品を選びましょう。

もしくは、ほぼ組み立て品を自転車ショップに持ち込み、初期メンテナンスをしてもらいましょう。

□アフターサービスは必須!メンテンナスや修理をチェック!

「サイマ」のお問い合わせページは充実している。

自転車をネット通販で買った後で困るのは、やっぱりアフターサービスです。

最近は購入後もしっかり保証してくれる通販ショップが多いです。

しかし、規模の小さいネットショップや海外のネットショップなどは、
対応が遅かったりずさんだったりと嫌な気持ちになるかもしれません。

自転車の値段が安いだけのネットショップに気をつけましょう。

レビューが多いショップや、お問い合わせページが充実しているショップなら安心できます。

サイマは、LINEアプリでもメッセージのやりとりができるのでおすすめです。

□初期装備を確認する!

「サイマ」では1台の自転車の魅力を多くの写真で伝えてくれる。

購入しようとする自転車の初期装備品を確認しましょう。

ライトやかご、自転車スタンドなどですね。

スポーツサイクルは軽量化に重きをおいているため要確認です。

サイマは欲しい自転車の写真が10枚以上掲載されています。

これかなり多いです。他の通販サイトだと多くても5枚程です。

これだけ詳細に写真や装備が見れると、直接見ていなくてもしっかりとイメージがしやすいです。

また、自転車のカギは届いた当日から使うので一緒に注文した方がいいです。
以下を参考にどうぞ。

自転車におすすめ、鍵まとめ!絶対に愛車を守れる鍵を見つける方法教えます

まとめ

①自転車の本体価格だけでなく、送料やその他手数料、サポート費も計算して買う!

②プロによる完全組み立て整備済み自転車を買う!

③購入後の修理、点検、メンテナンスなどのアフターサービスは絶対に必要!

④かごやライト、自転車スタンドなど初期装備をしっかり確認する!

■通販サイト比較:おすすめは、売上No.1の【cyma-サイマ-】

□【cyma-サイマ-】

自転車通販サイト「サイマ」

ネットの自転車総合通販サイトの年間売上1位の【cyma-サイマ-】です。

ママチャリから電動自転車、本格的なスポーツサイクルまで品揃えが幅広い、
日本最大級の自転車通販サイトです。

ネット自転車ショップとして今最も注目されています。

今後確実に「自転車をネットで購入するのが当たり前」の世の中にしていくであろうネットショップです。

「サイマ」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み

アフターサービス
➡︎”新サイマスタンダード安心パック”(月額500円)がある。

①自転車ロードサービス
補償自転車を最長10kmまで希望の場所に無料で搬送してくれる。
外出先での急なトラブル時でも安心のロードサービス。

②お店でパンクCARE(ケア)
提携店や近くの自転車ショップで、アフターサービスが受けられるサービスです。
パンク、ブレーキ、チェーン修理、鍵の解錠作業を無料か後日返金で対応してくれる。
※自転車購入時にサイマで防犯登録を行っていない場合は対象外。
※自転車修理の際の部品代は本人負担となる。

③サイクルパーツ10%OFF
パーツ10%OFFクーポンが毎月発行される。

④盗難補償サービス
購入した自転車が盗難された場合、同一車種をサイマで再購入する際に当初購入した際の自転車本体価格の50%(上限は20,000円)を補償してくれる。

⑤個人賠償責任1億円
自転車事故の際に、相手のケガや死亡を補償してくれる。

⑥入院一時金 1万円
自転車事故の際に、自分のケガを補償してくれる。
事故発生の日からその日を含めて180日以内に、免責日数(2日)を超えて入院された場合に補償。

⑦示談代行サービス
個人賠償責任保険金をお支払いする法律上の損害賠償責任が発生した場合に、引受保険会社が被保険者のために示談代行手続きを行なうもの。
保険会社が示談代行を行なうので、本人の負担が減って安心。

「サイマ」のアフターサービスの詳細はこちら

防犯登録


➡︎防犯登録可能。600円かかる。
万が一、購入時に防犯登録し忘れても後日申し込めばしてくれる。
防犯登録の抹消もしてくれる。

返品交換


➡︎出荷準備前であればキャンセル可能。

ただし、新品・未使用の商品に限り、運送会社が配送を完了した日から8日以内に当社まで返品の旨お申し出頂いた上で、商品購入価格(税込)の50%を当社へお振込による方法でお支払いいただいた場合に返品を承ります。

なお、返品時の梱包、宅配業者・集荷の手配、送料及びキャンセル手数料の振込手数料はお客様にてご用意・ご負担をお願いします。

弊社指定の整備工場へ自転車が届いた時点で検品し、部品不足、傷などがある場合は、返金額からそれらを充当しうる金額を差し引いた金額を返金いたします。

返金の対象は利用者が商品の購入をした本体価格(税込)のみとなり、送料、手数料、安心パック代金、防犯登録代金等、自転車本体代金以外は返金できません。
※アウトレット商品及びY’s Road サイマ店の商品は返品対象外となります。

サイマよくある質問より参照

送料
➡︎都道府県別の自転車本体の送料表

自転車通販サイト「サイマ」の自転車本体の送料表

➡︎都道府県別のパーツのみ購入の場合の送料表

自転車通販サイト「サイマ」のパーツのみ送料表

下取り
➡︎なし

注意点
➡︎クレジット、コンビニ、PayPayで支払い可能。
PayPayで支払えるのは「サイマ」だけです。
なんと直近のPayPayジャンボでは「サイマ」も対象でした!
1等は、最大10万円の同額ポイントが付与されます。

まとめ
今回の記事のために多くの自転車通販ショップを調べたんですが、正直1番のおすすめです。
理由は、
・どの自転車も全品組立・整備済み。
・すぐ乗れる状態で自宅までお届け。
・自転車の防犯登録も代行。
・購入後の故障が不安な方に、
 最大6ヶ月の修理保証付き”お店でパンクCARE(ケア)”
・万が一の盗難・事故をサポート
・安心パック加入で、更にロードサービスも無料
・サイト内が見やすく、自転車画像がかなり多いので購入イメージがしやすい。
・PayPayで支払い可能。PayPayジャンボも対象。
という点です。
とにかくアフターサービスがしっかりしています。

送料はちょっと高く感じますが、サイマは最寄りの店舗に自転車を取りに行く必要がありません。
個人的には、直接家に届けてくれると考えたら安いくらいだと思います。

□サイクルベースあさひ

自転車通販サイト「サイクルベースあさひ」

全国に480店舗を持つ「サイクルベースあさひ」のネットショップです。

取り扱い自転車もパーツも日本最大級です。

特に、オンラインショップにしかないアウトレット品なら実店舗よりかなり安く買えます。

最大の特徴は、全国44都道府県480店舗の実店舗が購入後に完全サポートしてくれることです。

「サイクルベースあさひ」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み

アフターサービス
➡︎”サイクルメイト”がある。
お店で受取りサービスで購入した自転車は、受取り時にサイクルメイト(有料)に加入可能。
自転車本体金額により、サイクルメイト料金変動する(3000円~10000円)。
加入から3年間保証してくれる。

通常配送(宅配)、サイクルポーター配送サービスの場合も、受取りから30日以内に最寄りの店舗に自転車と、納品書か発送完了メールの内容が分かるものをもって行けばサイクルメイト加入できる。
他社で購入した自転車は、サイクルメイトへ加入できない。

①修理工賃10%オフ。
②パーツ購入10%オフ(加入時のみ)。
③整備調整無料。
④賠償保障 1000万円まで(1年毎更新、以降500円かかる)。
⑤傷害保険 死亡後遺症害30万円、入院15日以上一律1万円まで(1年毎更新、以降500円かかる)。
⑥盗難補償 盗難時に自転車本体価格の60~80%を保証(3年間)。
⑦出張修理サービスあり。

防犯登録
➡︎”サイクルメイト”にて加入可能。

返品交換
➡︎客都合なら『7日以内』にネットショップに連絡した場合に限り、返品・交換可能。
一部商品(SALE商品、返品不可商品等)を除く。

➡︎不具合品なら『14日以内』にネットショップに連絡した場合に限り、返品・交換可能。

ただし、以下に記載しているケースに該当する場合は、返品・交換不可。

  1. 交換希望商品がインナー類である場合又は試着時に交換希望商品が直接肌に触れた場合
  2. 交換希望商品パッケージ及び商品タグ等を破損又は紛失した場合
  3. 交換希望商品の総額が860円(税込)以下の場合
  4. 商品のサイズの変更に留まらず、カラー変更又は他商品への変更等を希望する場合

送料
➡店頭受け取りなら送料0円。
自転車によっては店舗受け取り不可。

➡サイクルポーター配送の場合は一律1980円(税込)。
➡通常配送は下記の自転車送料表が適用される。

➡パーツのみなら、合計⾦額が3,980円(税込)以上の場合で送料無料。
3,980円(税込)未満の場合は送料850円(税込)かかる。

自転車通販サイト「サイクルベースあさひ」の自転車本体の送料表

下取り
➡店舗受け取りなら無料で可能。

注意点
➡︎クレジットカード、代引き、コンビニ、ペイジー(PAy-easy)決済で支払い可能。

まとめ

・全国480店舗で購入後に修理やサポートを受けれる。

・”サイクルメイト”がアフターサービスとして保証してくれる。

・店舗受け取りなら送料無料。自宅配送は送料高め。

□イオンバイク

自転車通販サイト「イオンバイク」

「イオンバイク」はイオングループの自転車専門会社です。

最大の特徴は、最強のアフターサービスである”あんしんパック”です。

ロードサービスはないですが、価格や対象期間、補償内容なら「サイクルベースあさひ」よりも優れた最強のアフターサービスです。

「イオンバイク」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み

アフターサービス
”あんしんパック”がある。
4300円で加入可能。

①修理工賃50%オフ。
②パーツ購入10%オフ。
③整備調整無料。
④賠償保障 1億円まで。
⑤傷害保険 死亡後遺症害100万円、入院日額1000円。
⑥盗難補償 盗難時に自転車本体価格の40~80%を保証。

上記すべて3年間適用される。

防犯登録
➡”あんしんパック”にて加入可能。

返品交換
➡客都合の注文後のキャンセル、返品、交換不可。
➡︎『7日以内』にネットショップに連絡した場合に限り、返品可能。

送料
➡店頭受け取りなら送料0円。
自転車によっては店舗受け取り不可。
パーツ・ウェアは店舗受け取り不可。
それ以外は下図が適用される。

自転車通販サイト「イオンバイク」の自転車本体とパーツのみの送料表

お店で受取りの詳細はこちら

下取り
➡店舗受け取りなら無料で可能。
一部不要自転車引取り対象外の店舗あり。
自宅等配送の場合、持ち込みでも引取り不可。

注意点
➡クレジットカード、銀行振込、Apple Pay、セブンイレブン(前払)、ローソン、郵便局ATM等(前払)、後払い決済で支払い可能。

まとめ

・”あんしんパック”がかなり優秀。

・客都合キャンセル、返品、交換不可。

・店舗受け取り送料無料、下取りも無料。

□Wiggle

自転車通販サイト「Wiggle」

海外の自転車通販サイトです。

主にロードバイク、グラベル、マウンテンバイクを取り扱っています。

どこのお店で買っても価格がほとんど変わらず、ほぼ定価で販売されているようなメーカー品だと、Wiggleで購入した方安く買えることが多いです。

「Wiggle」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み
すべてのバイクには、プラスチック製のペダル、ペダルレンチ、マルチツールキットが付属する。

アフターサービス
➡なし

防犯登録
➡︎なし。

返品交換
➡︎『7日以内』にネットショップに連絡した場合に限り、返品可能。
返送料金として1,800円を差し引く。
商品の交換はできない。
自転車本体などの場合は別途問い合わせる必要あり。

送料
➡パーツやアクセサリ、ウェアなどの小物は8,000円以上の購入で送料無料。
それ以下なら送料999円かかる。

➡9,500円以上で無料配送可能。
注文が9,500円未満の場合は、送料999円かかる。
配送所要日数は10~12営業日かかる。
送料の詳細はコチラ

下取り
➡︎なし。

注意点
➡︎クレジットカード、PayPal、銀行振込で支払いが可能
支払方法の詳細はコチラ

➡︎受け取り時に関税を払う。
10,000円を超えると関税が掛けられます。
6万円ほどで3000円ほどの関税を受け取り時に支払いになるようです。
以下の記事に、Wiggleの詳細な購入方法が載っています。

【参考】Wiggleウイグルで自転車用品パーツの購入方法と受け取りまでの流れ

まとめ

・1万円以上で関税がかかる。

・送料は無料。

・価格の変動がないメーカー品など安くなる。
 ブラックフライデーなどセール時は狙い目。

・自転車用品福袋はかなりお得。

人気自転車系ユーチューバーけんたさんが「Wiggle」の福袋を紹介してくれています。
結果的に4万円分ほどの内容を2万円で購入できたようです。

https://youtu.be/CKlb8NoSsqM?t=584
「Wiggle」は福袋もかなりおとく。

□ベストスポーツ

自転車通販サイト「ベストスポーツ」

「ベストスポーツ」は折り畳み自転車、クロスバイク、ミニベロ、電動自転車、キッズバイクを取り扱う。

自転車以外にも、アウトドア用品やゴルフ用品、スノーボードウェアなどの販売を行っています。

最大の特徴は、おしゃれな自転車が選りすぐりで取り揃っている点です。

実店舗は関東に3店舗、ネットショップは5店舗展開されています。

「ベストスポーツ」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み
店頭受け取りでは組み立て、パーツ取り付け無料。

アフターサービス
➡電動自転車のみ、保証あり。

「ベストスポーツ」電動アシスト自転車の保証

防犯登録
➡︎防犯登録可能。600円かかる。

返品交換
➡︎客都合なら『5日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品・交換可能。
➡︎不具合品なら『7日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品・交換可能。
自転車購入時に、パーツ取り付けまたは防犯登録を希望された場合は返品・交換不可。

送料
➡︎折りたたみ自転車、折りたたみ電動自転車のみ配送可能。送料無料。

➡クロスバイク、ミニベロ、キッズバイクは店頭受け取りのみ。配送不可。

下取り
➡︎なし。

注意点
➡︎クレジットカード、Amazon Pay、銀行振込、代金引換で支払い可能。

➡︎オリジナル鍵とライト、または折りたたみ自転車携行バッグのプレゼントあり。

まとめ
・折りたたみ(電動)自転車のみ送料無料で配送している。

・クロスバイク、ミニベロは店頭受け取りのみ。

・カギとライトor折りたたみ携行バッグをプレゼントでもらえる。

□santasan

自転車通販サイト「santasan」のオリジナル自転車Airbike。

「santasan」は日本タイガー電器株式会社が運営する通販サイトです。

自転車以外にも美容やアウトドア、雑貨など様々な商品を取り扱っています。

最大の特徴は、「空気のような身近な存在になりたい」がコンセプトのオリジナル自転車Airbikeを販売していることです。

「santasan」の詳細はこちら

組み立て
➡︎ほとんどの商品がほぼ完全組み立て整備済み
有料(8000円)の出張組み立てサービスあり。
二人がかりで組み立てる必要があるみたいですが、簡単ではあるようですね。

二人で簡単に組み立てれる”Airbike”

アフターサービス
➡︎初期保障以外の自損でも購入日より5年間であれば、2000~8000円で修理。
修理に1カ月以上かかる、バッテリーなど別途有償、送料は客負担。

防犯登録
➡︎なし。

返品交換
➡︎客都合のキャンセル、変更、追加は不可。
➡︎不具合品なら『8日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品可能。
サイズ違い・パーツ不適合返品不可。

送料
➡基本5250円。送料無料商品も多数ある。
北海道は+2000円/沖縄、離島への配送は+5000円かかる。

➡パーツのみは、メール便330円/宅配便770円/3980円以上は無料。

下取り
➡︎なし。

注意点
代金引換、クレジットカード、Apple Pay、コンビニ払いで支払い可能。

まとめ

・多くの商品が送料無料。

・ほぼ組み立て状態に注意。

・自損事故も含めて、5年間も補償してくれるのはかなり優秀な保証。

□ワイズロード

自転車通販サイト「ワイズロード」

「ワイズロード」はスポーツバイク専門の通販ショップですが、ミニベロやキッズバイクも取り扱っています。

アウトレットコーナーや初心者向け特設ページなどサイト自体はしっかり充実しています。

最大の特徴は、スポーツサイクルの取り扱い数が多く、独自のフィッティングシステムや金利システムがあることです。

「ワイズロード」の詳細はこちら

組み立て
➡︎完全組み立て整備済み
フレームのみでも購入可能。

アフターサービス
➡︎ワイズロード各店舗にて修理可能

防犯登録
➡東京都のみ防犯登録可能。

返品交換
➡︎客都合なら『7日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品・交換可能。
ウェア類(ヘルメット、シューズ、ジャージ、グローブ等)のみ。
➡︎不具合品なら『7日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品・交換可能。
サイズ違い・パーツ不適合返品不可。

送料
➡︎完成車などの一部大型商品は個別に送料が発生する。(5000円〜)
➡関東の店舗間移動の場合は送料無料。
関東以外の店舗(名古屋,京都,大阪,神戸,松山,福岡,広島)の 完成車を取寄せる場合は別途送料がかかる。

➡︎パーツのみは、全国660円均一(7,000円以上のお買い上げで無料)。
本サービスは、Y’sRoadオンラインを通してご注文いただいた場合に限ります。

下取り
➡実店舗にて下取り引取りサービスあり。
ワイズロード下取りサービス
ワイズロード引取りサービス(東京・神奈川・千葉・埼玉のワイズロード実店舗のみ)

注意点
➡︎「バイオレーサー」というサイズフィッティングシステムがある。
最寄りの店舗にてサイズ測定が可能。
有料(1,000円〜32,000円)のサービスだが、完成車を購入時に1000円キャッシュバックしてくれる。
プロレーサーも認めるフィッテイング”バイオレーサー”の詳細はこちら。

https://youtu.be/RB0rjSU6cAs

➡︎クレジットカード、代金引換、コンビニエンスストア払い、銀行振込で支払い可能。

➡︎完成車購入の場合には、3万円以上の店頭支払いのみ1%ローンを利用可能。
超低金利ローン”1%ローン”の詳細はこちら。

➡︎初回購入や高額商品購入の場合は、発送前に電話連絡確認してくれる。

まとめ
・送料が高い。関東以外の店舗間受け取りでも送料が発生する。

・フィッティングサービスや1%金利など独自のもの

・サイマでワイズロードの自転車を購入可能。
 コーティングサービス、盗難補償、メンテナンスサービスの記載あり。
 ➡「サイマ」を経由してワイズロードの自転車を購入した方が安いかも。

□チャレンジ21

「チャレンジ21」は楽天の自転車専門通販ショップです。

自転車はママチャリ、電動アシスト自転車、スポーツサイクル、子供用自転車と幅広いです。

パーツの取り扱いもありますが、取り扱っている種類は少ない印象です。

最大の特徴は、東京・神奈川の方ならかなりお得に自転車を購入できることです。

「チャレンジ21」の詳細はこちら

組み立て
➡︎ほとんどの商品が完全組み立て整備済み

アフターサービス
➡︎1年補償PL保険加入済み、製品安全協会認定工場品点検済み。

PL保険(生産物賠償責任保険)は、作ったモノや仕事の結果に欠陥があったことによってお客様等に損害を与えてしまった場合の賠償責任をカバーしてくれる保険。

製品安全協会認定工場とは、ヘルメットなどで見かける「SGマーク」の認可を出している場所。

「SGマーク」について詳細はこちら

防犯登録
➡︎オリジナル自転車のみ購入で防犯登録可能。650円かかる。

返品交換
➡注文承りメール送信後の変更やキャンセルは、キャンセル料一律10,000円[税込]がかかる。
➡︎『5日以内』にネットショップに連絡された場合に限り、返品・交換可能。

サイズ違い・パーツ不適合返品不可。

送料
➡︎家族の勤め先、知り合いの会社やお店を配送先にすると送料無料。
(届け先住所を企業名、店舗名看板表札があり、受け取りの届け出をしている場合のみ)

➡︎東京・神奈川は送料無料。
他県は以下を参照。

下取り
➡︎東京神奈川のみ1620円で不要自転車の引取り可能。

注意点
➡︎ハンドルキャップは自分でつける必要あり。

まとめ

・東京神奈川に住んでいる方なら送料が安くなる。
 自転車引取りも有料で可能。

・650円で防犯登録可能。

・PL保険で購入後1年間は保証がある。

自転車を通販ショップで購入する際の落とし穴

返品交換についての共通事項

自転車通販ショップ各社、不良品以外の返品交換は原則していません。

客都合でも、ショップ側の瑕疵でも、なにか不都合があれば5日以内にショップ窓口に連絡をしましょう。
以下、返品交換キャンセルの共通事項です。

①商品は未使用並びに付属品が全て揃った状態。

②返送にかかる送料や手数料は、客負担。

③特価品、アウトレット品、お取り寄せ商品の場合は返品・変更できない場合がある。

④配達時が原因で微細な傷や凹みなどが生じる場合があるため、
 使用上全く支障のない微細な傷や凹みなどによる返品・交換は不可。

通販サイトで写真のみを見て自転車を購入する際の注意点として、
WEBに掲載してある写真と現物の色味や見た目に、微妙な違いがあるということを覚えておきましょう。

クーリングオフの対象ではない。

クーリングオフは、訪問販売等に適応される制度です。

強引に訪問販売業者に契約させられてしまった場合に適用される制度です。

インターネット販売は、欲しいと思う人が自分からアクセスし、注文、購入を自ら意思決定します。

強引に契約させられるというクーリングオフの前提とは外れるため、自転車を通販ショップで購入する際はクーリングオフ制度が適用されないことを覚えておきましょう。

■まとめ:「サイマ」は、ネットで自転車購入をする不安感を理解してくれているサイト。

自転車をネットで買うのはやめた方がいいと言われていたのはもう過去の話です。

いまや自転車通販ショップでは、

・完全組み立て済みで発送
・昔より格段に安くなった送料
・安心のアフターサービスと保険
・防犯登録

などのサービスは当たり前にになっています。

中でも「サイマ」は、もっともおすすめの自転車通販ショップです。
色んなサイトを見比べていて私が特に思ったのは、「サイマ」のHPがもっとも見やすく、自転車の情報が詳細であったことです。

自転車を見ずにネットで購入をするには、多少の不安があります。
この不安感を払拭してくれるのが「サイマ」です。

自転車はいまや、誰とも会わずに簡単に玄関前に届きます。

ステイホームが叫ばれている今こそ、ネット通販を利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました